師走浪人セブン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽を追いかけていたあの頃
ラジオにかじりついて必死に洋楽を録音していた時代のことをふと思い出した。
夜中に目覚ましをかけてビルボードヒットチャートを見て、順位は低いけど一風変わった曲のことがやけに気になったりしたなぁ。
何十年かぶりにその曲について調べてみたら、今でもバンドは存続していて、実はそれがデビュー曲だったという偶然に驚かされた。



スポンサーサイト
野崎くん
今のところ主要人物は男3に女3で半々なんだよなー。
女が一人しかいないように見えるけど。



反対の反対なのだ
月刊少女野崎くんが意外とおもしろい。
タイトルから勝手にガールズゲー系だと身構えていてごめんなさい。
タイトルほどはそんなことありませんでした(ガールズゲー系じゃないとは言ってない)。

つか、女性漫画家の描くラブコメの女主人公は切れのいいのが多いのな!
これを見ると、男オタ向けのコンテンツがいかに女キャラに対して型どおりのことしかやってないかを思い知らされます。



うにてぃ
.unitypackageのファイルをどうしたらいいのかわからず、検索をかけたら上位がマルウェアで埋まってる現状はちょっとどうかと思う。
まあ、unity入れればいいんですけどね。つか、入れますけどね。



ひめゴト 三話
貧乳は取りあえず男と思っておけという、いったい誰に向かって投げてるのかよくわからないアニメ……!
というかお前が言うな。
はいすみません。

「うちらにそういう趣味はねーんだよ!」

言いきりやがった……!



さばげぶっ 三話
女主人公がなにげに鬼畜なのはやはり少女漫画。男オタ向けのコンテンツだとこうはいきませんな。
そしてどいつもこいつもツンロリへの仕打ちがひどいw

しかし、あれって猫サイレンサーだよな……。
そんなネタをなかよしでやっていいのか……?



プロット
プロットに必要なものが詰まっているのになぜかおもしろくない物語というのがよくある。
その原因のひとつは、登場人物が役割でしかなく、それぞれの主観が想定されていないから。



便座戦争
使用後の便座の上げ下げについては世間の男女間で熾烈な戦いが繰り広げられておりますが、
温水便座の登場により男性軍の敗色は濃厚である模様。



さばげぶっ!?
原作がなかよし連載だということをついさっき知って頭が真っ白に。
しかし、二話を見て納得。
確かに少女漫画だ。
主人公やたらめったら強えええw



ラインの虜囚を読んで思ったこと
ここは田中芳樹ファンとしてあとがきから引用。

>私は子どものころ、自分の知っている世界を自分の知っている言葉だけで書かれた物語に、何の興味も持てなかった。

小説の中に知らない言葉が出てくると、子供は前後の文脈からその意味を類推する。
そうすることによって読解力が養われる。
もちろんバランスは必要だが、子供の知っている言葉だけを使い、それを正義とするコンテンツというのは誰にとっても害悪でしかない。



レミーのおいしいレストラン
主人公はネズミだけど、テーマとしては持たざる者ということなんだろうな。
おいしい料理を作る資格があるのは、持てる者のみ。
持たざる者はいくら天才的な腕前を持っていても、決して表舞台に立つことはできない。



[READ MORE...]
ソルト
好きなサスペンスアクションのひとつ。


以下、ネタバレ。

[READ MORE...]
番組改定
春番組から夏番組に切り替わるこの時期、うちの録画予約も変更期間の真っ最中。
新作アニメのいくつかがジャンル検索に引っかかってなくて焦った。



[READ MORE...]
追記
お雪とアラレちゃんが同じ声だとわかって今ちょっと倒れそう……。



[READ MORE...]
原体験
ジブリの新作映画、マーニーの公式サイトから脳細胞が
「北海道&金髪」→「ロシア」→「ベーリング海峡」→「カムイの剣」
と飛んで、僕の黒髪眉毛上パッツンの原体験がお雪であることに気がついた。
どおりでオタの天敵であるはずの清楚系メンヘラビッチにぴくりとも反応しないわけだ。
そして検索するうちに、
「お雪」→「小山茉美」→「女王陛下のプティアンジェ」
と思考がつながり、わりと深刻に切なさがこみ上げてきた。



[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。