師走浪人セブン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(500)日のサマー
いい映画はつい手が止まって時間を忘れてしまう。
気がつけばもうこんな時間。
よりにもよってこの内容の映画で! なんか悔しい!



スポンサーサイト
散歩
ぼんやりと歩いている時によく話の展開を思いつく。
でも、散歩を終える頃にはすっかり満足してしまっていて、書く気分ではなくなっている。
本質的に作り手ではなく読者なんだろうなぁ。



日頃やってること
ファーストネームは親の個性により何でもありえそうですが、
ファミリーネームは適当につけるとネイティブの目からはお笑いぐさということがあるので、
ハリウッドドラマや映画を見るたびに創作で使えそうな英語のファミリーネームをまとめてる。



gimpのお勉強
最新バージョンは微妙にバグがある感じ。
回転角の直接入力ができなかったり、なぜかウィンドウを最小化して戻すとできたり、
特定色の透過の設定でスポイト機能が使えなかったり。
解説サイトのとおりに操作して結果が違った時、自分の操作が悪いのかバグなのか判断つかなくて困る。



グレート・レース
フェイト教授は最高に格好いい非モテ男じゃなかろうか。
しかし、ジャック・レモンの演じ分けがあまりにうますぎて、教授とそっくりという設定の皇太子が全然そっくりに見えない。
そして、よく見たら助手がピーター・フォーク。刑事コロンボと言った方が通りはいいか。



[READ MORE...]
取材
平日でお盆で終戦記念日だからさすがに人も少ないだろうと思ったら全くそんなことなかった。
梅田も京都もローカル駅も人とタクシーでびっしり。
みんなもっと家でだらだらしようよ!



るるも
大阪弁を言葉が変と抜かしおったな?



下腹が気になる年頃
そんなわけでおやつを制限せねばならない。
その一方で、中性脂肪対策のために魚は食べた方がよい、と。

ピコーン!

ちくわをおやつにしたらええんや!



[READ MORE...]
そして永遠に続く
撮影した背景資料の整理終わったー。バックアップもとったしデジカメのメモリーを消して次の撮影に備えるよ。

そういやお盆期間だし、ひとけのない街の写真を撮るなら今かな?

須磨海岸沿いの写真も撮っておきたいなー。

待て待て、むしろ海岸は普段より人が多いだろ。

兵庫県といえば、一日かけて撮りまくった異人館の写真ってどこやったっけ……。

あれ? さっき整理した中にはなかったよな……。

あれ? あれ? (真っ青

デジカメのメモリーをもう一度チェック。七枚全部フォーマットされてる。(半べそ



PC内の自分でもなぜ作ったのか憶えてないフォルダの中に他の写真とまぎれて見つかる。orz



裏切りについての備忘録
所属や地位といった物理的なものではなく、何らかの形で精神的な同族意識がなければ、
裏切りが発生してもただ陳腐なものにしか見えない。



ろこどる
着ぐるみバトルが普通に熱い展開になっとった。
アイドル二人を差し置いて着ぐるみの中の先輩が一番かわいかった。
やる気ありすぎのたまほっしーと、眼帯から手が伸びる伊達めが姉はありだな。



戦力の均衡
RTSをしていると、戦力の均衡というものは一度崩れると拡大する一方だということがよくわかります。
だから、世界に勢力が二つしか存在しない戦争物というのは、今まで二つが並立できていた理由をよほどうまく説明できない限り、必ずどこかに無理が生じるものです。



[READ MORE...]
Gレコ
登場人物とは、ストーリーを進行させるための単なる役割ではなく、
それぞれが自分の人生を歩んできた人間なのだということを、富野作品は思い出させてくれる。



[READ MORE...]
天災
台風が大阪を通過する時はなぜか夜や土日が多い。



骨リップ
ブースにサローヤン……。
どこかにブレナンも隠れていそうだ。



[READ MORE...]
個人的には函館へ取材旅行に行きたい
いい感じの田舎の駅前の背景を撮りに行こうと、まずはgoogleマップで下調べしていたら、
田舎ほどgoogleカーが走っていない罠。
それに田舎ほど自家用車が団体で駐車していたり、大型スーパーや高層マンションがドーンと建ってたり……。



美の巨人たち
安藤広重は夕立を表現するために対岸の灯りや舟を消した。
あればいいというものではない。
むしろ、ない方がよい、というのは創作物においておうおうにしてよくあることですが、創作の途上ではなかなか理解されないことでもあります。



ミステリーというこの最も厄介なものについて
小学生の高学年ならこの辺りは理解できるとみなしていいのだろうかと、コナン見ながらふと思った。
ミステリー要素が入ると、理解力と記憶力が絡んでくるので大人も子供も楽しめるようにというのは難しいですな。



[READ MORE...]
悪態
サノバビッチって昔はロシア語だと思っていたのですが、
son of a bitch なので英語なんですよね。

日本語の表現で近いものといえば、「お前の母ちゃんでべそ」?



マーニー見てきた
往年の名作劇場の雰囲気もあって予想していたよりもずっとよかった。

あんまり子供向けって感じではなかったかな。
何歳くらいからこの話が理解できるようになるのか、ちょっと興味があります。

イギリス文学は原作からしてこういう小難しい側面がありがちですが、
何とか現代の日本の子供にも理解できるようにしようとして、大人からも子供からも微妙な位置に立ってしまった観も。

宮崎駿としては、その辺りも含めて監督に調理してほしかったのかも。



[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。