師走浪人セブン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものの数え方
小説を読んでいて『三指に屈する』という表現が出てきた。
ベスト3に準ずるという意味かと一瞬思ったのですが、『指折り数える』という言い方もありますし、三本の指に入るという意味でおそらくいいのでしょう。

屈する、指折り数える、という表現からして、昔は数を数える時には親指から倒していくというのが一般的だったのかも。
今は立てていく方が一般的?
だとしたら、人差し指から始めて薬指で困ったことになるというのはありそう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。