師走浪人セブン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインの虜囚を読んで思ったこと
ここは田中芳樹ファンとしてあとがきから引用。

>私は子どものころ、自分の知っている世界を自分の知っている言葉だけで書かれた物語に、何の興味も持てなかった。

小説の中に知らない言葉が出てくると、子供は前後の文脈からその意味を類推する。
そうすることによって読解力が養われる。
もちろんバランスは必要だが、子供の知っている言葉だけを使い、それを正義とするコンテンツというのは誰にとっても害悪でしかない。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。