師走浪人セブン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーニー見てきた
往年の名作劇場の雰囲気もあって予想していたよりもずっとよかった。

あんまり子供向けって感じではなかったかな。
何歳くらいからこの話が理解できるようになるのか、ちょっと興味があります。

イギリス文学は原作からしてこういう小難しい側面がありがちですが、
何とか現代の日本の子供にも理解できるようにしようとして、大人からも子供からも微妙な位置に立ってしまった観も。

宮崎駿としては、その辺りも含めて監督に調理してほしかったのかも。




マーニーだけに、moneyの話が目立つところに配置されてました。
パーティーでの花売り娘は千と千尋の顔なしを彷彿とさせられるものが。
あの金を受け取っていたら主人公は食われていたのだろうか……。

PVがもうちょっとなぁ……。
今回は宣伝がうまく行ってなかった印象。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。