師走浪人セブン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gレコ
だから言ってるでしょ!
Vガンからキングゲイナーの間に富野監督はトルストイになったんだって!


以下、ネタばれありあり。



OPがキングゲイナーっぽいと思ったらEDはもっとだった。


ララァがいきなりテム・レイ状態。

それはさておき、主人公が好きになった相手には別に思い人がいるというのは富野監督らしい。
たぶん初恋は実らない。それがジュブナイル。
ノレドがシャクティならアイーダはカテジナ? ちょ、背筋に寒気が。
主人公が高めの女に一目惚れするというのはこれも富野監督らしいですな。
しかも一切眼中に入れてもらえない。それどころか、今回は相手の思い人をやっちゃって泣き叫ばれちゃう。
さすが一部で隠れMだと囁かれている富野監督。

アイーダ(とラライヤ?)しか操縦できないはずのGをいきなり主人公が動かせる、というのはエウレカセブンを彷彿とさせられます。
全く無関係の上に全く相手にされないアイーダとの間に何らかのつながりが存在していそうですな。
そうでないと永遠の第三者で物語的にも困るし、必然といえば必然。
謎の美少女と何か共有するものがある。それもジュブナイル。
うん? ラライヤがララァっぽくて、主人公がアムロだとしたら、アイーダはシャアか?
ちょ、待て、おい。
でも、なんか全体的に赤っぽいんだよな……アイーダ。
もしかして、ララァがテム・レイってたらアムロとシャアはわかりあえたということを暗示しているのか?
男同士の友情を壊すのは不思議ちゃんということですか。
そういう言い方をすると何だかララァがサークラ女のように聞こえてしまう。
富野監督ならそれもありうる……と思えてしまうところが怖い。いや、期待。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。